関東だけ梅雨明け しかも6月

本日(2018/06/29)関東甲信が梅雨明けしたとの速報値が気象庁から出ました。もっとも25日頃からいい天気でしたが・・

関東甲信だけ!が梅雨明けってなぜ?

沖縄、奄美地方が既に梅雨明けしているのはいいとして、九州や四国でも梅雨真っただ中で大雨が降っているのに、今日も関東は快晴です 😳 

高気圧の位置のせい?

この点をTBS系列?の「ゴゴスマ」の気象予報士が解説していました。

要は太平洋高気圧の張り出し方が関係しているようです。

例年だと太平洋高気圧は西の方に張り出し、九州、四国を覆って南から順々に梅雨明けしていくそうですが、今年はいつもより北に位置し、関東甲信だけ高気圧の勢力に入ったことが理由だそうです。

一方梅雨前線は九州から東北にかけて伸びていて、滋賀県米原市で竜巻と思われる突風が吹いたり九州北部で豪雨が降ったりと荒れた天気になっています。

今後四国の太平洋側で大雨となる予報が出ています。

とある気象予報士の予告通り?

今年(2018年)の梅雨の特徴について、梅雨入りしてまだすぐの6月6日にTBS「ひるおび」で気象予報士の森さんが同様のことを予言?していました。⇒

「ラニーニャ終わって陽性の梅雨」

ちなみに森さんはただいま長期休暇中だそうです。

「ひるおび」の中で司会の恵さんが毎年森さんが長期休暇の時、何かが起きると言っていましたが、今年もやはり・・・

スポンサーリンク