大規模な大気運動 まとめました

大気の大規模な大気運動

大気の運動で欠かせないのは風です。というかほとんど風です。

風は3次元で動いていますが、特に南北方向と東西方向という2つの要素に着目すると、地球規模の気象現象を調べる上で理解しやすいかと思います。

上記の図は大規模な大気運動の一部を大雑把にまとめたものです。緯度別に整理すると以下のようになります。

緯 度

子午面循環(南北) 風(東西)
高 緯 度 極 循 環 極偏東風
中 緯 度 フェレル循環 偏西風
低 緯 度 ハドレー循環 貿易風

大規模な大気運動として他には季節風(モンスーン)があります。

また偏西風の波動(蛇行)によって温帯低気圧が発生します。

それぞれについて次回以降のブログで詳しく取り上げていきます。

スポンサーリンク