ポップコーン方程式

今回は気体の状態方程式 PV = nRT を鍋でポップコーンを作るイラストで表現してみました。鍋でなくフライパンでもいいのですが、鍋にしておきます。上記の鍋のイラストを説明しますと、

P (鍋の蓋の下部): 蓋にぶつかるポップコーンの圧力 : 気圧

V(鍋の右): 鍋の大きさ : 体積

n (鍋底の〇): ポップコーン(色は気にしないで): 空気の分子

R(炎の右側): 気体定数

T(鍋の下の赤): 鍋にかかる炎 : 絶対温度

分かりましたでしょうか?

これからの学習で時々このイラストを使っていくつもりです。